FC2ブログ

記事一覧

ベタなヒロイズムを笑うな - ローリング・ストーンズ「悪魔を憐れむ歌」

シンプルでストレートなわかりやすさ以前、友人に「最近、ローリング・ストーンズを聴いている」と話したら「イメージじゃない」といわれた。たしかに、ストーンズを真剣に聴くようになったのは、じつはランニングを始めてからである。きっかけは、脚の故障で4ヶ月間走るのを休んでの復帰初戦「お伊勢さんマラソン」で、自分に活を入れるためにストーンズ・メドレーを使ったことである。ストーンズの魅力はシンプルでストレートな...

続きを読む

ランニングは巡礼である - Colin Bass 「Walking to Santiago」

3ムスタファズ3のメンバーとしてある朝、小牧山から犬山城経由で木曽川沿いの緑道をヒタヒタと走っていたとき、ふと、「ランニングって巡礼みたいだなあ」と思った。コリン・バースは、英国のプログレッシブ・ロック・バンド、キャメルのベーシスト。というより、私にとっては80年代末に現れた、バルカン半島シュグレリ村出身、年齢、国籍、経歴不明の謎の無国籍系ワールド・ミュージック・バンド、3ムスタファズ3のメンバー、...

続きを読む

プロフィール

tpokjazz

Author:tpokjazz
50歳から走り始め、月平均走行距離200〜300kmの早朝型フォアフット・ランナー。フル・ベスト3時間33分09秒。最近はウルトラ・マラソンにはまっています。介護施設の管理者のかたわら、音楽ライターとして『ミュージック・マガジン』と『レコード・コレクターズ』でワールド・ミュージックを中心に執筆。郷土史家みたいなこともやっています。