FC2ブログ

記事一覧

『作詞家 穂積久〜小牧が生んだ昭和モダン文化人』

このたび、小牧市文化協会から依頼で文化講演会『作詞家 穂積久〜小牧が生んだ昭和モダン文化人』をおこなうことになりました。小牧出身の穂積久(1903〜1989)は、戦後、盆踊りの定番「名古屋ばやし」や「新小牧音頭」を作詞した民謡詩人として知られています。しかし、大正末から昭和初期の青年期には、ロマン主義的な短歌、小説、戯曲、童話、映画評などに幅広く手がけたモダニストでした。その後、当時、最先端を行っていた流...

続きを読む

ランニングは音楽への感受性を高めてくれる

はじめに私がランニングを始めたのは2011年からなので、ランニング歴はこの原稿を書いている16年時点でまだ5年程度である。この間、フルマラソンだけでもすでに通算8レースに出場、いまや3日も走らないと禁断症状に襲われるぐらい、ランニングは私の生活の一部になっている。だが元はといえば、私にとってランニングはじっくり音楽を聞く手段としての意味合いが大きかった。 私は介護老人保健施設の運営に携わるかたわら、音楽ラ...

続きを読む

プロフィール

tpokjazz

Author:tpokjazz
50歳から走り始め、月平均走行距離200〜300kmの早朝型フォアフット・ランナー。フル・ベスト3時間33分09秒。最近はウルトラ・マラソンにはまっています。介護施設の管理者のかたわら、音楽ライターとして『ミュージック・マガジン』と『レコード・コレクターズ』でワールド・ミュージックを中心に執筆。郷土史家みたいなこともやっています。