記事一覧

〝フェラ・クティ原理主義者〟宣言: 『ミュージック・マガジン』 特集「アフロビートの現在」に寄せて

アフロビートへのトランスグローバルな視点 『ミュージック・マガジン』4月号の特集「アフロビートの現在」で、大石始さんと吉本秀純さんが選んだアルバムの中からいくつか紹介記事を書いてもらえないかとのオファーが編集部からありました。 受けてはみたものの、ラインナップはほとんど聴いたことがないものばかり。結局、私が書いたのはシェウン・クティ(Seun Kuti)、コログボ(Kologbo)、チェチェク(Kyekyeku)の3本き...

続きを読む

『作詞家 穂積久〜小牧が生んだ昭和モダン文化人』

このたび、小牧市文化協会から依頼で文化講演会『作詞家 穂積久〜小牧が生んだ昭和モダン文化人』をおこなうことになりました。小牧出身の穂積久(1903〜1989)は、戦後、盆踊りの定番「名古屋ばやし」や「新小牧音頭」を作詞した民謡詩人として知られています。しかし、大正末から昭和初期の青年期には、ロマン主義的な短歌、小説、戯曲、童話、映画評などに幅広く手がけたモダニストでした。その後、当時、最先端を行っていた流...

続きを読む

2017年ワールド・ミュージック・ベスト・アルバム〈リイシュー〉【第3位】

第3位 V.A.『ザイール74〜ジ・アフリカン・アーティスツ(Zaire 74 : The African Artists)』 ライス コンゴ民主共和国あけましておめでとうございます。正月休みをいいことに、ダラダラと書きすぎてしまったので公開します。74年10月30日、ザイール(現コンゴ民主共和国)の首都キンシャサで、世界ヘヴィ級チャンピオンのジョージ・フォアマンと、挑戦者モハメド・アリとの世紀のタイトル・マッチおこなわれました。この対戦...

続きを読む

2017年ワールド・ミュージック・ベスト・アルバム〈リイシュー〉【第2位】

第2位 O.K. Jazz 『The Loningisa Years 1956-1961』 2LPs(限定盤) コンゴ56年6月6日、ベルギー領コンゴ(現コンゴ民主共和国)の中心都市レオポルドヴィル(現キンシャサ)で結成されたOKジャズ。創設メンバーには当時17歳のシャイな青年ギタリスト、ルアンボ・マキアディこと、フランコがいました。OKジャズはメンバーの激しい入れ替わりを経験しながら、60年代以降、フランコのもと、彼が世を去る89年までアフリカを代表...

続きを読む

2017年ワールド・ミュージック・ベスト・アルバム〈リイシュー〉【第1位】

第1位 V.A. 『Palmwine Music of Ghana: From Palmwine Music To Guitar Band Highlife(パームワイン・ミュージック・オヴ・ガーナ)』 EL SUR RECORDS(2CDs+Book) ガーナアフリカ最初のポピュラー音楽といわれるパームワイン・ミュージックを知ったのは89年にオルター・ポップから発売されたシエラ・レオーネ出身のS・E・ロジーのアルバムがきっかけでした。同じ年に中村とうようさんが創刊した季刊『ノイズ』創刊号と第...

続きを読む

2017年ワールド・ミュージック・ベスト・アルバム〈新録部門〉【第10位】

第10位 Youssou Ndour 『Seeni Valeurs』 セネガル春先、MM編集部からユッスー・ンドゥールのスタジオ録音としては6年ぶりとなる新作『アフリカ REKK』のレビュー依頼があったとき、かなり迷いました。というのも、このアルバムは持っていましたが、あまり好きになれなくてほとんど聞いていなかったからです。そこで急きょ、ワールド・マーケット向けの『アフリカ REKK』とは別に、セネガル国内向けに発売された(高価なので買...

続きを読む

2017年ワールド・ミュージック・ベスト・アルバム〈新録部門〉【第9位】

第9位 Femi Solar 『Iyin Another Live Praise?』 ナイジェリアMM「ベスト・アルバム」、ワールド・ミュージック部門で、15年、16年と2年連続ランクインしたナイジェリア、ジュジュのプリンスの16年発売の新作。MM6月号の輸入盤紹介で深沢美樹さんが取り上げています。フェミの音楽の魅力は、なんといっても、切れ味鋭いパーカッション・アンサンブルによる複雑で迫力満点のポリリズムと、サニー・アデ直系の、フェミの甘...

続きを読む

2017年ワールド・ミュージック・ベスト・アルバム〈新録部門〉【第8位】

第8位 Gisela Joao 『Nua(ヌア)』 ライス ポルトガル年に1、2回ぐらい、忘れた頃にMM編集部から「クロス・レビュー」の依頼があります。前号「アルバム・ピックアップ」で取り上げた新作の中から7作について、4人の評者がコメントし採点するという名物コーナーです。〆切はタイトですが、ふだん聞かないタイプの音楽にふれられる貴重な機会になっています。本作は17年3月号の「クロス・レビュー」に入っていたアルバム...

続きを読む

2017年ワールド・ミュージック・ベスト・アルバム〈新録部門〉【第7位】

第7位 Las Migas 『Vente Conmigo』 スペインスペイン、バルセロナで結成されたヌエボ・フラメンコの女性4人組ラス・ミガスの、16年11月に発表されたサード・アルバム。10年発売のデビュー・アルバム『Reinas del Matute』では、あのシルビア・ペレス・クルースが在籍。プロデューサーはあのラウル・フェルナンデス・レフレエでした。この二人の強烈な個性によるのか、知的で、クールで、ピンと張り詰めた空気が感じとれまし...

続きを読む

プロフィール

tpokjazz

Author:tpokjazz
月平均走行距離200〜300kmの早朝型フォアフット・ランナー。好きな音楽は、ワールド・ミュージック、ロック、ジャズ、ソウル、ファンク、Jポップなど、ディープでコアな音楽全般。

最新コメント